Patisserie ISOZAKI │トルナーレ日本橋浜町
「職人としての誇りと可能性の追求」

  
パティスリーISOZAKIでは、作り手も”お菓子”を楽しみ、そして職人としての誇りと確かな見極めを合わせ持ち、日々新しいものとの出会いをお菓子作りに活かすことを信条に、皆様に”選んで良かった””また食べたい”をご提供できるよう心がけております。
使用する素材は、国産フルーツからヨーロッパのお酒やアーモンド、果ては南米の穀物まで、ありとあらゆる可能性を信じ、追求しております。

「フランス菓子」の枠に捉われず、個性とインパクトのある物を厳選し、素材がぶつかり合うときの面白さと融和するときのほっとする安心感。この二つが磯崎がこの先も表現していきたい二大テーマなのです。

捉われることのない“素材選び”

生地などに使用する卵はシェフ磯崎自らが全国を探し、例えば数ある卵から選び抜いた青森県蓮田村の卵を使用しております。”立ち”が強く、生地作りに理想的な卵です。

小麦

小麦粉は豊かな風味と甘みをもつ国産の一級品から、しっかりとした力強さをもつ外国産の小麦を使用し、やみくもな国内信仰のみに捉われる事なく、出来上がりをイメージし、より理想的な素材を選んでおります。

生クリーム

生クリームは希少な関東圏の生乳を鮮度にこだわり、フレッシュなままクリーム加工したものを使用しています。
乳脂肪分が高く、芳醇な味わいと繊細な風味が特徴で、きめ細かい仕上がりになります。

常に持つ“こだわり”

「オフィス街と“江戸”が交錯する街、日本橋浜町。」

パティスリー磯崎は日本橋浜町に店を構えております。
昔から「伝統文化の発信地」「商人・職人の町」として知られている日本橋ですが、かつての”職人”は減ってきています。
ここ日本橋でパティスリー磯崎は、店内厨房にて一つ一つ”職人の手造り”にこだわり、新たな文化の「発信地」となるよう日々、
”確かなもの”を皆様にご提供しております。

PAGETOP
Copyright © Patisserie ISOZAKI │トルナーレ日本橋浜町 All Rights Reserved.